日本フェースは、福井県武生市の防水、塗装、内装、土木、建築、造園などの工事に加え、様々な建材や防水材、施工用機械の開発・販売を行っている会社です。

福井県越前市葛岡町12-6-1 TEL.0778-23-1402

省エネ技術  その1   ~屋根に「シポフェース」~

屋根にシポフェース:省エネ技術

屋根に省エネ塗料を施すだけで驚きの省エネ効果

シポフェースは、プライマー、下地ベース、トップコートの3層からなるクール工法を用いた、特殊反応型無機系ハイブリッド塗材です。遮熱性・消音性・防水性・防錆にとても優れた塗料で、高い省エネルギー効果を発揮し、作業環境改善に貢献します。
経済性 丸 省エネ効果により4~5年で工事費を償却。夏期の電気代が25%削減。
安全性 丸 有害物質や環境ホルモン成分不使用なので環境・健康にも安心。
防食性 丸 鋼製品の腐食を防ぐ。塩害・凍害に有効。
耐久性 丸 屋根に塗布するだけでよい防水保護材。
特性 丸 愛知万博のトラブルや東日本大震災被災地でも活躍。

シポフェースの特徴

2層コートで熱をカットし、電気代を削減

上塗り塗材の遮熱性能に加えて、ベースとなる層にシラスバルーンを配合することで、赤外線を効率よく再放射するとともに、遮断性を付与しました。下地ベースに含まれるの成分が外部からの熱を伝えにくくし、トップコートが屋根の外側で熱をシャットアウトします。

省エネ電力量25%:シポフェース

金属音、雨音も消える優れた消音効果

シポフェースの塗装で10デシベル下がります。10デシベルは体感的には1/3になります。ベース材の弾性樹脂モルタル層が雨音を効果的に吸収し、静かな室内環境が得られます。

雨音シャワー試験:シポフェース

塗膜の防食性が高いので、鋼板製品も長期間錆びない

塗膜の防水性、中性化防止性が高く、基体のアルカリ度を長時間保ち、銅製品の腐食を防ぐと共に、塩害・凍害に極めて有効です。塗材は弾性を失うことはないので、接着性、下地追従性、耐ひび割れ性能を防水層の保護に使用することで、長期間性能を維持します。336hの塩水噴霧試験結果、防錆プライマーと一般遮熱塗料の組み合わせでは、塗膜の浮きやフクレが生じていますが、シポフェースは全くありません。

336hの塩水噴霧試験結果:シポフェース

シポフェース施工実績

シポフェースの施工事例の一部を紹介します。
  • 愛知万博(愛・地球博)

    愛知万博(愛・地球博)の全ての会場にシポフェースが使用されています。

  • 北海道 旭川天文台 800㎡

    北海道 旭川天文台 800㎡

  • 東京都 多摩川競艇場 10,000㎡

    東京都 多摩川競艇場 10,000㎡

  • 神奈川県 リコー厚木 20,000㎡

    神奈川県 リコー厚木 20,000㎡

助成金のご案内

東京都は、ヒートアイランドによる問題で、夏の異常な暑さにより、人が大変住みにくい都市になってしまいました。
この対策として、屋根を冷やす、つまり「クールルーフ」の普及が急務となり、 助成金の対象となったのです(19年度)
当社の特許商品「シポフェース」は、このクールルーフ推進協議会において公式に認められた環境対策商品となりました。
クールルーフとは
クールルーフとは、地球温暖化対策やヒートアイランド現象の緩和の為に、屋上緑化や高反射率塗料により建築物の屋根などの表面を涼しく(クール)することをいいます。
補助事業内容
年度や東京都の各地区によって補助の内容や条件が異なります。
東京都のみならず大阪府でもヒートアイランド現象の対策として助成金制度が存在します。
お問合せください。